フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

LED交換後のABD警告灯 (porsche993)

                                                                       

こんにちは。
97年式993カレラ4SのブレーキランプをLEDに変更しました。
通常のブレーキ時には警告灯などは点灯しませんが、ライトをつけた際(スモールライトのみでも)にABD警告灯が点灯します。ライトを消しても警告灯は点灯したまま。エンジンを切り、エンジン再始動時には消えています。
これはLEDによる単なる点灯でしょうか?それともABD機能もキャンセルされてしまっているのでしょうか?よろしくお願いいたします。

 

 

(北海道 よしさん)

 

ブレーキランプをLEDに交換して、警告灯を点灯させる事例は聞かないですね。
正常にブレーキランプやスモールランプは点灯してますか?

LED電球の内部の問題で、スモールからの電気がブレーキランプ系に逆流して、ABSコントロールユニットに
入り(ABSとABDは同じコンピューターにて制御)、何らかの影響を及ぼしてるんじゃないでしょうか。
LEDの構造の問題か、品質の問題では? 1個ずつノーマルに戻せばどちらか悪影響か判定できて
品質の問題であったとわかるかもしれませんよ。

逆流の原理は日誌にて ↓
http://www.keep9.jp/2009/09/post-38.html