フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

89カレラエンジン不動 2&3  (porsche930)

                                                      

ご返事感謝感激です。ありがとうございます。
説明足りなくてすみません。930カレラです。
GWはあきらめて整備に没頭します。(笑)
それで、火花が飛ぶかどうかですが、これが困ったことに出たり出なかったりします。
出たときには問題なくエンジンがかかります。
インマニにボルトで止めてあるアース線にジャンパーコードを繋いで外したプラグコードにプラグを突っ込んで
繋ぐと火花が飛び易いようです。しない場合は全くかかりません。
しかし、このインマニのアース線とエンジン部のボルトとの抵抗値は0Ωなので、
アース線の調子が悪い様ではないような・・・
87番の電圧は明日計ってご報告します。


後日 自己解決編 ↓ 

アドバイスありがとうございました。
解決できたような・・・感じなのでご報告します。
(現象が不安定なのでまた、動かなくなるかも?)
原因はバッテリーターミナルにボルトナットで後付されている端子の導通不良の様です。
この内一つはDMEリレーへ行って座席下の弁当箱コンピュータを動かす電源なんですよね?
ここの平型リング端子に昔グリスを塗っていたようで・・・これらが固着して皮膜の様になっていました。
 故障前はお互いの接触部分が上手くそれらの皮膜が無い部分で接触していたけれど、故障後は位置が微妙にズレてしまって皮膜部分が多くなった接触となってしまい、高い電気抵抗となってしまっていたようです。
 そういえば、この部分にHIDのための電源ケーブルを追加してからおかしくなったような・・・
 今回、あっちこっちのアース端子を清掃しまくりましたが、結構白い粉吹いて錆びているものですね。定期的に気をつけないといかんです。

 

(静岡県 smpさん)

 

連休は修理に費やされたようですね。 keep9は本日より営業です。

確かに、バッテリー端子プラス側で、共締めされてる配線の接触不良可能性ありますね。
緩んでることもあるので要チェック箇所でもあります。
今後の経過報告よろしくおねがします。