フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

エアコン コントロール ユニット (porsche993)

                                                                       

ザコさん いつも 参考になります!
某ブログで読んだのですが エアコンのコントロールユニットは室内の空調管理だけでなく エンジンの温度管理も同時にやっている。
オイルクーラーファンの動きや エンジンの回転落ちまで 管理し 空調の温度設定18度以下では エンジンの回転落ちはシャープで 24度以上なら ゆっくりになる・・・。
これらの 目的は?

よろしく ご伝授願います。
 

 


 

(兵庫県 カレラさん)

 

 964以降のエアコンコントロールユニットは、エアコン関係だけでなく、オイルの温度管理などもやってますね。
オイルクーラーファンを回したり、エンジン停止後のエンジンルームファンの制御もそうです。

で、ヒーターの温度設定で、エンジンの回転落ちが変化する話しですが、室内温度設定をMAXホットに
した時に、顕著に回転落ちが遅くなるのがわかります。 これはアイドルスタビライザー(バイパスバルブ)の
作動を制御して、明らかに遅らせてるようですが、何のためか?

よく知りません(笑) なんでしょう? ACコントロールユニットから信号線をエンジンコンピューターに
つなげて送ってます。 Vacuum coasting shutoff (DME.coasting shutoff )って名前で。
けど、意図は知らないですね。 極寒冷地でも始動後すばやくエンジン温度を上げて
ヒーターを効かすためなのかな。 だれか知ってる人教えてください。 
あまりクルマの性能には関係ない話なんですけど知りたいですね。