フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

アクセルレスポンス (porsche964)

                                                                                                                                                 

お疲れ様です。

964C2、92年です。
アクセルの踏み加減とエンジンの吹け上がりにタイムラグがあります。素人の感覚ですが、エアーフローの反応が悪い感じ??です。原因は何でしょうか?フラップ式のこの車はそれが普通ですか?又フラップ式エアフローの修理って可能でしょうか?106000kmです。
ご教授よろしくお願いします。
 

 

(岐阜県 カレッツーさん) 

タイムラグの感覚がどれぐらいかって点ですかね。 少しはありますよ、アクセル踏んで、吸気が始まって
エアフロのフラップが開いて、信号がコンピューターに伝わって燃料噴射してて感じはですね。
 

明らかに踏んでから一息ついて、「息つき」のような症状があるなら、なんらかの原因があるかもしれません。
それが何かは、それこそ調べてみないとわからないんです。
エアフロは分解して内部清掃、調整は可能です。

今まで、案外気が付かずに「こんなもんだ」と乗っていたという事例はたくさんあります。

・調子がいいと思っていても、ツイン点火の片側が不点火のままであっても気がつかなかったとか
・プラグコードの挿し間違いが長年放置されてたとか
・デスビローターが不良で点火してない気筒があったとか
・デスビ内センサーが死んでいたとか
・エンジン温度センサーのコネクター抜けてたとか
・吸気管のインマニ付け根のシールが抜けてエアを吸ってるとか
・O2センサーの信号がおかしいとか
・エアフロの信号がおかしいとか 
・アクセルペダルいっぱいに踏んでも、スロットルのところは半分しか開いてなかったとか
・スロットルバルブボディーの取り付けネジが脱落して変なエアを吸ってたとか
・バッテリーアースの不良で、電圧が上がってないとか