フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

964のルームランプについて (porsche964)

                                                                                                                                             

こんにちは。いつも楽しく拝見しております。

91年型の964カレラ2タルガに乗っております。
カブリオレ/タルガはルームミラー付け根にルームランプがあるのですが、ドア開放時に点灯する方にスイッチを入れておいても、開放しても点灯しない状態になっています。
ドアのカーテシスイッチは生きているようで、シフトがP位置以外時にドア開放すると鳴るポーン、ポーンというアラームは鳴ります。
また、ドア閉時にルームランプ点灯側にスイッチを入れると、正常に点灯しますので電気は来ているようです。

夜に乗ることが多いので、ドア開放でルームランプが点かないと不便に感じます。

ご教示のほど、宜しくお願いします。

 

(東京都 karubiさん) 

ルームランプはクーペは天井左右に2個、タルガはセンターに1個ですね。
パーツとしてはタルガのは、グローブBOXランプと同じタイプのもので、電源が1本(赤)、アースが1本(茶)
セキュリティアラームコントロールユニットへの線(茶白)が1本です。
点灯するということで、電源、アース、球切れではなく、ドアスイッチも大丈夫なようですね。
(ドアスッチはコントロールユニットへの信号線ですから、単純にアースでランプONではありません)
あとは、セキュリティアラームコントロールユニットがライトをつけるためにアースに落とす作動をしてないか、
ランプ本体の接点の接触不良ぐらいでしょうかね。
外してみたら構造がわかりますのでよく観察してみて下さい。
セキュリティアラームコントロールユニット側なら専門業者へ依頼がいいと思いますよ。

CIMG4146.JPG