フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

エンジン始動直後ハンチング黒煙→ストール (porsche964)

                                                                                                                                           

はじめまして
いつも参考にさせていただいています。
図々しくお知恵をお借りできればと思い書き込みました。
当方91年C2ですが、ホットワイヤーのエアフロに交換してありまして調子良く動いていたのですが、エアフロ清掃のためにエアフロ本体を外して清掃後に取り付けしたところ、タイトルのような状態になりました。
AFCimpにてエアフロ電圧を確認したところ、アクセルon offとも電圧に変化がありません。
やはりエアフロ本体の問題なのでしょうか?また、エアフロだとして、そのような状態になるものでしょうか?

よろしくお願い致します。
 

(静岡県 Naviさん) 

販売されてるキットのホットワイヤのエアフロって、日産のを流用されてるんですよね?確か。
掃除されたようですが、あまり掃除をしてはいけない箇所でもあります。
専用クリーナーってのもありますけど、よほどの時の最終手段ってイメージです。
コネクターの接触不良が無ければ、本体の異常もありえますね。

それ以外で黒煙噴くとなると、エンジン温度センサーの異常、断線(エンジンルーム左奥コネクタ)や
日誌に上げた現象も黒煙出てましたね。

http://www.keep9.jp/2009/11/porsche964-23.html