フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

アキュムレーターあれこれ。  (porsche964)

                                             

ザコさま、こんにちは!いつもお世話になっております。少々質問なのですが、964カレラ4に使われているハイドロブレーキのアキュムレータータンクから油圧が自然と抜けて行くのは分かるのですが、その症状はひどくなって行くものなんでしょうか?。そもそもアキュムレーターは消耗品とも聞いた事もあります。私のカレラ4は一週間以上乗らないと油圧が上がる迄、警告音が結構長く鳴っている時があります。これって正常?っと不安に思うのですが...。どこ迄ひどくなれば交換、などと言うアドバイスがあれば教えて頂ければ嬉しいです。宜しくお願い致します。
 

 

(北海道 むらやんさん)

 

取説にはこうあります

「長い間車を使用しなかったり、エンジン停止後にブレーキペダルを繰り返し踏んだりすると
ブレーキブースターの圧力が低下するおそれがあります・・・・・警告灯の点灯時に警報チャイムが
鳴ると圧力の低すぎをことを示しています」

長い間ってのがあいまいですが、キュームレーターの性能が落ちてくると、ほとんど蓄圧せずに、毎回始動時に
ランプが点灯してしばらく圧が溜まるまで消灯しないこともありますし、圧が低すぎるとピ-ピーピーと
ブザーを鳴らしますね。10秒以内には止まると思いますがどうでしょう?
964ももう20年になるので、アキュームレーターは何かのおりに交換しておいてもいいでしょう。
圧力が溜まるのに時間がかかりすぎる場合は、ポンプの性能が落ちてることもあるので注意です。
まぁ、その辺はアキュームを交換してからのチェックでもいいですけどね。