フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

ヒーターからの匂い (porsche930)

                                                       

お世話になります。

85カレラですが、先日始動後の暖機中、ヒーターからの温風にガソリン臭を感じ、燃料漏れを疑ったのですが、5~6時間経過後再始動したときには、ガソリン臭は感じませんでした。
エンジンルームや車体下部あたりも特にガソリン臭は感じられず、一時的なもののようでした。


むしろ、ヒーターが効いてくると排ガスのような匂いがかすかにし始め、明らかにヒートエクスチェンジャー内に排気漏れしているような感じです。

また、完全にエンジンが暖まっていない状態で2足4000rpmほどをキープ(どちらかというとパーシャルスロットル)しながら山道を登っている時のシフトアップなどでアクセルをいったん戻し、再度開けた瞬間、エンジン右下部あたりで比較的大きなアフターファイヤーをおこすことがあります。下から覗いた限りでは周囲に排気漏れの痕跡などは特に確認できませんでした。

以上の点から、右バンクヒートエクスジャー内、もしくはエキゾーストガスケットあたりの亀裂や破損を疑っているのですが、ヒートエクスチェンジャー内部の構造などが良く判らず、また過去にこういった事例があるものなのか、ぜひザコさんのご意見をお聞かせください。

 

 

( 静岡県 pf911さん)

 

  案外、自車の排気ガスを空冷ファンが吸って、ヒートエクスチェンジャーを通って、室内にガス臭が
してるのかもしれませんね。
アフターファイヤーもしてるようなので、燃料カットとか、失火して未燃焼ガスが出てるとか無いでしょうか?
もしくは暖機までの燃調の濃い状態のときに発生してるような点も見受けられるので
ヘッド温度センサーの不調、や接触不良でガスの濃い状態になってるとかも考えられませんか?
今のエンジンの状態が完調かどうか気になります。

ヒートエクスチェンジャーは、排気管の周りを金属のカバーで覆って、その中を通る空気を暖めて
室内に送ってます。エンジン空冷ファンを通過してエンジン周囲の空気を使うことになるので
オイル漏れがあればその匂いもきますし、こもった車庫内とかでは排気ガス臭もします。