フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

ステンレスタイプのオイルラインに交換   (porsche964)

                                                   

いつも楽しみに拝見させていただいてます。
先日オイル漏れがひどく
地元の工場で修理してもらいました、
メカニックの方の話だとオイルラインからオイル漏れがあるという事でした。
純正に交換するという事でしたが、雑誌なでで良く見るステンメッシュに代用して交換する方が安くできると言う話をしたら
それは、長い目で見ると、耐久性に疑問が有ると言うことで
純正の方が良いという事でした。
実際どちらの方が良いのですか?

宜しくお願いいたします。

 

(北海道 マリさん)

 

結果的に言いますと、整備するにあたり、どのようにするかの判断はメカニックの考えになると思うんです。
純正を使うか外品を使うか、修理するか交換するか、新品使うか中古を使うかなどのさまざまな判断を
迫られます。
それは経験と実績、勘なんてもあるかもしれません。

オイルホースの漏れの修理についてですが、どこのホースか不明ですけど、一般的に純正オイルラインとして
使われてるものは金属パイプにゴムホースがつないであり、その繋ぎ部分を金属カシメしてあります。
繋ぎ部分は耐久力があって圧力にも耐えますが、ゴムホースが古くなって硬化して痩せると、カシメ部が
緩くなりオイル漏れを起こします。

ステンメッシュホースや普通のゴムホースで修理対応する場合は、純正の金属カシメを切り開き、
古くなったゴムホースを抜き、新しい社外品の耐圧ホースに交換するんですね。
その場合は金属バンドを使って締め付けます。
強く締めることのできるサイズのバンドを使うことで十分耐久性はありますし、後にバンド増し締めができ、
数年たってホースが古くなったとしたら、再度ホースのみ交換もできますね。
いまのところ、この修理方法でトラブルが起きたことはありません。
しかしオリジナル性やメンテナンスフリー度が高いのは純正タイプという考え方もあるでしょう。

ちなみに純正ホースパイプは1本5~6万円、ステンメッシュホースだと1本約1万円ぐらいです。
1台にメインになるホースで4本付いてます。
整備する側とオーナーさん側とでメリット、デメリットをよく話し合って、相互理解したうえでメンテナンス
していくと、快適なポルシェのある生活ってのを楽しめると考えています。

CIMG0959.JPG

CIMG1136.JPG


※911はたくさんのオイルホースが使われています。下の図以外にもオイルクーラーに行く2本や
 パワステ、TIP用、ってのもありますね


hjaggaiia.JPG