フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

ヒーターのブロアファンについて。('85カレラ)(porsche930)

                                                   

いつも、楽しく拝見させていただいています。 質問させていただきます。 足元にある左右のヒーターブロアファンはヒータースイッチをONにするといつでも回っているものですか??? 車が動き出すと足元には温かい風が来るのですが、停車中だと、出て来ていない感じです。 回転数を上げると、風が強く出る感じです。

 ブロワファンは一度外して、モーターブラシを掃除して軽く回るようにはしました。

 車は、1988年製 ターボカブリオレです。
 よろしくお願いします。
 

(神奈川県  CONNYさん)

 

遅ればせながらですいません。
930のヒーター関係は、昔のハイテクって感じで案外複雑です。
足元左右のファンモーターですが、基本的に3段階の回転速度で回ります。
サイドブレーキ上のコントローラーで温度調節を合わせると、室内温度やヒーターバルブ付近の温度の
データーを加味して、ヒーターフラップの開度、風量を自動で変化させてます。
なるべく一定の温度を保とうとするわけですが、各装置が古くなってきてるので、データーの正確性が
うまく行かずに、各車によって作動の違いを感じることもありますね。どれが一体ほんとの作動?とか・・・

エンジンルームのヒーターファンモーターや、エンジンルーム左にあるヒーターコントロールユニットも
その辺の作動と関連しているので、かなり難解なシステムのような気がします。
エンジン回転を上げると空冷ファンの風量が増えるのでヒートエクスチェンジャーへの通風量も増えて
室内側の風も増えるような感じになりますが、そう言った具合もさっき書いたシステム全体の動きが
関係して、ヒーターの効き具合はエンジン回転に影響されにくいようにできてるんですけどねー。
どこか正常じゃない部分もあってもおかしくありません。
なんせ22年前の昔のハイテクヒーターですから。

74カレラみたいに、走り出したら暑くなって、止まったら寒くなるので、
そのつどいちいち手動でヒーターバルブを開けたり閉じたりする完全アナログのほうが
諦めつくんですけどね。