フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

寒さでポキリ ですか?  (porsche964)

              
患者のカルテ
年式1990年
モデル 964carrera2
症状 フューエルリッド開かない
修理内容 リッドラッチ交換

 

2009年 月 日
 今年の寒さのせいでしょうか_?
同じ症状で続けて2台修理入庫しました。

ポキリッといってスポーン!です。



CIMG1786.JPG

 911の燃料給油口は左のフロントフェンダーにあります。
何十年も変わらない形状の可愛い蓋がそれです。

 


P1000551.JPG

 この蓋を開けて給油口を露出させるには、室内のこのノブをクイッっと引っ張る必要があります。



P1000552.JPG

 ところが、ノブを引いても開かない。
それどころか、スポン!と若干抜けてきてプラプラするではありませんか。

 

CIMG1787.JPG
 蓋は開いたものの、今度は閉まりません。
開けたままスタンドから帰るのは嫌ですよ。
テープを貼って応急修理で帰宅です。

 

 CIMG1782.JPG
原因はこれです。
蓋の爪を引っ掛けるラッチが折れてます
室内からのワイヤーがつながってるのわかりますね。

 
CIMG1781.JPG
プラスチックパーツで、その弾力を使って動くような仕組みなので
寒さで固くなったプラスチックが、ワイヤーで引かれたことで
ポキリッと折れたのでしょう。

 

CIMG1790.JPG
こうなると交換しかありません。
さっきも言ったように材質の弾力を使ってのパーツ構成なので
なんとかつなぎ合わせてってのは無理ですね。

 

CIMG1794.JPG
取り付けは簡単です。
ネジ1本で固定されてます。
長いですが、グリグリ回せば抜けてきます。

 

CIMG1791.JPG
抜く前に、ワイヤーを外しておく必要ありますね。
このネジでワイヤーの先がロックされてます。
緩めてワイヤー抜きましょう。

 
CIMG1797.JPG
そのワイヤーもけっこう痛みます。
先が解れて差し込みにくかったりして、留め不良をおこしかねません。
 


CIMG1796.JPG
新品ワイヤーを必要とする場合があるので注意です。
ノブなどは付け替えて使えますよ。
 


201001112336.jpg
話は戻って、新品のラッチをネジネジ締め込んで・・・・
 


CIMG1795.JPG

ネジネジ具合で高さを調整して、蓋を閉めた時の面をあわせます。

 

 CIMG1798.JPG

ワイヤーをちょっと張り気味で固定することで、室内のノブの遊びを無くし、
引いたときのレスポンスも良くします。

微妙な調整のコツがいりますが、こんな感じです。
もう20年にもなるプラスチックパーツです。
折れても当然ですし、よく持ちこたえてるほうでしょうね。
事前に交換するのもいいでしょう。
パーツは1個3000円しないぐらいのものですよ。
 
おだいじに!