フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

デスビのメンテナンスについて  (porsche930)

                                                   

ザコさんご無沙汰しております。
88年の930ターボに乗っております。
先日、整備に出してデスビをはずしたところ
ギヤの動き(回転)に若千が重いところがあり
早めに良いものと交換したほうが良いとの
指摘を受けました。今回のザコさんの整備日誌では
デスビのメンテナンスが載っておりましたが
素人でも簡単に出来るものなのでしょうか?
また、ザコさんのところにデスビのOH(メンテ)を
頼むことは可能でしょうか?
 頼んだ場合の費用はどのくらいみれば
よろしいのでしょうか。教えてください。
宜しくお願い致します。

 

(神奈川県  白くまターボ2号さん)

 

デスビを外したときにギヤが若干重いと判断したと言うことは、センターシャフトの回転が重たく、
もしかしたらベアリングやデスビ本体のアルミハウジングが磨耗してる可能性もありますね。
以前、中古デスビを探して部品取りして合体させた記憶もあります。
なんにせよ、新品交換となるとかなり高価なので、一度分解して内部確認してみるといいでしょう。

素人技で可能か?という点はスキルの違いがありますが、1番気筒上死点をだしてデスビを抜き、
組み付けたあとは点火時期の調整が必要になる他、分解時にスナップリングを外し、積み木のように
上から分解していくので、特殊な技術は必要ないと思いますが・・・・・。
ダメだったら途中でも壊す前に、送付してきますか?(笑)
値段は内部の状態にって修理具合が変わるので何ともいえませんけど、分解グリスアップ程度
でしたら数千円でしょう。
ちなみに純正デスビはASSY部品リビルトのみの設定で、16万円しますねぇ。

ssassasaa.JPG