フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

キュ、キュル音 (porsche993)

                                           

1994年式の993なのですが、エンジンをかけた直後や発進時、エンジンブレーキ時にキュというかキュルという音がします。ベルトが滑っている音でしょうか?
ファンベルトとオルタネータベルトのどちらかというのは分かるのでしょうか?

 

(東京都 ぽる993さん)

 

ベルト鳴きは冷間時に出やすいですね。温もるとほとんど出ません。
エンジンブレーキで音が出るってのが引っかかるような・・・。ベルト鳴きなのかな?

ベルト2本かかってますよね?手前がオルタネーター発電機、奥が空冷ファン用です。
手前のオルタネーター用のベルトプーリーの面が磨耗して、ベルトが滑ることもあります。
そのときは摩擦温度が上がって、プーリーが変色したり、ゴムが溶けて付着したりして、ベルトの寿命も
極端に短くなたりもします。
そのベルトの軸のベアリングも痛むと異音がします。ゴーーと鳴ったり、不定期にキュキュキュと鳴ったり
さまざまです。同じようにベルトの張りセンサーのローラーベアリングも傷んで異音がします。
空冷ファンがハウジングに接触することもあります。軸ベアリングの不良です。
エンジンかけただけで出るなら、ベルトを順番に外して音が出なくなる段階で、原因箇所がわかるでしょう。

zako211-2[1].jpg

zako211-13[1].jpg