フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

キーは摩滅するもの? (porsche964)

                                         

964Carrera2です。
いつもお世話様です。

最近、キーが摩滅したのか、引っかかるような違和感を感じることが増えました。
強い違和感を感じる時は、奥まで入らないので回りません。
ドア、イグニッション、どちらでも発生する事例です。

180度ひっくり返せば、すんなり入りますので、キーシリンダー側ではないと思います。

ただ、スペアキーと見比べても、そんなに形が違うほどの摩滅には見えません。

走行距離は11万キロちょっとですが、一般的に、こんな距離でキーが磨耗して違和感を感じるようになるものでしょうか?
キーが磨耗した場合、車体番号などの情報で、スペアキーを作っていただけるものでしょうか?

キーやキーシリンダーに関する不具合事例がありましたら、教えて下さい。 

 

(神奈川県  SHINさん)

 

 キーの磨耗はありえますね。距離は少なくてもロック、アンロックの回数が多かったり、
リモコン付き、無しでも磨耗度合いが違います。
金属ですけど抜き挿ししてると減ってくるもんです。キー側も、シリンダー側も。

ひどい物は全体がナイフのように先が薄くなって、尖ってきてるのもあるし、ひとつひとつの山が
サメの歯のよう、自転車のチェーンスプロケットのように薄く尖ってるのもあったり、
見た目ではわからなくても回りにくいのもあります。

なんなんでしょう?オーナーの癖や開閉頻度によって、かなり個体差があるように思います。
重いキーホルダーをぶら下げてると、IGキーのほうにトラブルがでたりするのも聞きますね。
シリンダー側もピンが上下するように入ってるのですがピンは真鍮、シリンダーはアルミなので、磨耗します。

キーの作製は、車体番号をPJに問い合わせればクルマのキーNOが登録されてるので、
その番号にあわせたキーカットをしてもらい、手に入れることができます。
ただし、本人確認などの面倒な手間もかかるし、PJなりの金額もかかりますよ。

鍵の専門店であれば、鍵山をみて番号を読み取り、その山番号の新品状態の溝をカットしてくれます。
ただし、簡単な合鍵屋さんでは減った溝に合わせてなぞった形状のカットをするだけの
お店もあるので、それだと減ったまま形状のコピーになるので意味がありませんよ。