フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

マフラーから水が・・・(その2)     (porsche930)

                                       

こんにちは。
88年式の930ターボで、マフラーから多量の水が噴出してきた件のその後です。

水が入り込んだ場所は、インタークーラーのすぐ下で、ターボへつながるパイプとのつなぎ目からのようで、オレンジ色のゴムシールが完全にちぎれていました。

ご教示願いたいのですが、ここから入り込んだ水がマフラーから出て来る事なんてあるのでしょうか?
また、入り込んだ水がオイルラインに混ざり込み、オイルタンクに溜まる事はあるのでしょうか?(オイルの量が、増えているような気がします・・・)

宜しくお願いいたします。
 

(北海道 88年930ターボさん)

 

 その位置のシール切れで、マフラーから水は出ないと思いますけどねー、
吸気系から入って、クランキングしてシリンダー通って排気系へ?
もしくはターボのタービン軸を通って排気系?ちょっと信じがたいので、違うと思いますね。
誰かがホースの水をエンジンの各所の隙間から大量に故意に入れたとかなら
ありうる話かも知れませんが・・・・でもまぁエンジンかからないか壊れるでしょうね。

オイルタンクに入ってる可能性があるのなら、一度タンク下のドレンから抜いてみたらいいでしょう。
水が混じってたら、一回エンジンかけてるのでオイルが白濁してコーヒー牛乳のようになってるかも
しれません。