フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

パワステオイルぶちまけて重ステになってしまった  (porsche993)

                                       

いつも拝見させていただいております。千葉県在住の「お買い物仕様 千葉」と申します。以前も何度か回答いただき、ありがとうございました。

【教えていただきたいこと】
1)以下の現象は、急いで修理しないと被害が拡大してしまうでしょうか?
2)また、どのくらい諭吉の覚悟したら良いでしょうか?(3けた諭吉?との噂も聞き、ビビっています(貧))

【現象】
ジムカーナ中、ハンドルの付け根あたり(エアコンの水が落ちるあたり)から、オイルが抜けてしまい、パワステが利かなくなってしまった。
*どこにもヒットしてません。
*当初、ハンドルが急に重くなり始め、何かの歯車が回るような異音がして、少しづつハンドル操作が重くなりました。(オイル抜け切るまでは、停車状態で30分くらい)
*完全にオイルが抜けてからは、異音はなくなり、単なる重ステになりました。
(この現象が発生してからの走行は帰宅までの200Kくらい)
これだけの情報しかないのですが、アドバイスいただけないでしょうか?

よろしくお願いします
 

(千葉県 お買い物仕様 千葉さん)

 

 こんにちは。症状から察するに、完全にパワステステアリングギヤボックスからのオイル漏れでしょうか。
内部のシールが悪くなって起きる現象だと思います。点検してみないとわかりませんが、確率的に
パイプなどの破損ではないと思いますけど、ホースのカシメかバンドの抜けかもしれません
リフトアップ点検してください。

最初からパワステ無しのクルマと違って、壊れた元パワステ車はかなりハンドル重たくなります。
これ以上被害拡大させないために修理が必要ですよ。パワステポンプ空回りで内部磨耗起きます
ポンプもダメになり、金属粉が大量に出るとギヤボックス現物修理も難しくなりますよ。

参考金額ですが、新品ギヤボックス45万、純正リビルト31万、現物修理 15~20万、から選べます
パワステオイルタンク(フィルター内臓のため)7000円、 ポンプ17万・・・・
工賃約4万ぐらい(トーイン調整、オイル交換など含む)