フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

揃えるの好きなんです        (porsche912&993)  

患者のカルテ
年式 1966年と1995年
モデル 912と993
症状 組み立て前の 整理整頓
修理内容 エンジンオーバーホール

 

2009年 7月 23日
 

 

              

整備するにあたり、綺麗になったパーツを揃えて並べるのが好きなんです。

CIMG8990.JPG

993のエンジンのネジ類

 

CIMG9045.JPG

洗浄組み立て後の993ヘッド  空冷フィンや光るアルミ色が美しい

 

CIMG9043.JPG

同じく993のピストンシリンダー

 

CIMG9034.JPG

993コンロッド、964までとは形状も重さもずいぶん変わりました

 

CIMG8997.JPG

993バルブスプリング関係 

 

CIMG9002.JPG

バルブスプリングの長さを調整するシム。 
厚さ 1.5mm, 0.5mm  0.25mmの種類がありますよ。
 

CIMG8991.JPG

クランクケースの通しボルト
50Nmのトルクで締め付けます
 

CIMG899sa3.JPG

クランクケース通しボルトに入るOリング
これが悪くなるとシリンダー根元付近からオイルがにじみ出てきます。
こんな小さなOリングのせいで、たいそうな作業とお金がかかるんですねー。
 

CIMG8835.JPG

バルブガイド  金色に輝いてます。
お金持ちの人は 純金で作って装着してみてはどうでしょう?
 

CIMG8567.JPG

912の鋳鉄シリンダー テーパー状のフィンの演出がお洒落

 

CIMG8490.JPG

912のバルブ   4気筒2バルブだから8本ね

 

CIMG8297.JPG

912のバルブリフター プッシュロッドタイプのエンジンだから付いてます
911では見ないパーツですよ

 

CIMG8938.JPG

912のオイルリターンパイプ兼、プッシュロッドパイプです。
911では4本なのに、4気筒エンジンには倍の本数

上から目線の画像ばかりでしたが、パーツにはちゃんと敬意をはらって扱っております。

 

 
 
おだいじに!