フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

964のエンジンハーネス、インジェクタ   (porsche964)

                                 

ザコさん、いつもお世話になってます。

私の964C4も20歳目前となりました。
好調とはいえ距離も11万キロを越えまして、そろそろエンジンOHの算段も、と思いお伺いします。

①993ではよく話題になりますが経年劣化トラブルやOHの際の予防措置で964でもエンジンハーネス交換されることはありますか?以前のHPや記事ではあまり登場していなかったと思います、またパーツとしての価格はお幾ら位ですか?

②インジェクタはどうでしょう、エンジンOHの際は洗浄やOHされますか?何か良否判断して再使用や交換されるのですか?それとも経年変化等も考慮して定期的に交換する類でしょうか?

③クランクケースを割るOHの際には留めているボルト(スルーボルト?)も交換されますか?普段は再使用ですか?またブログで拝見した写真ではO-リングが青色でしたが純正品ですか?それとも何か対策された特殊品ですか?

④センサーやホース類でも「普段はアクセスし辛いからとかエンジン分解時しか交換できないから念のため」、と交換される物はありますか?

エンジン脱着&分解という大作業を考えるとついつい「折角の機会なのであれは?これは?」と気になってしまい、沢山お伺いして申し訳ありません。

どうぞ、宜しくお願い致します。
 

(北海道  964の5年生さん)

 

 ① 964でエンジンハーネスを交換することはまず無いでしょう。分解後に目視点検でギボシ付近の腐食や
   配線被服の亀裂などを点検して、問題なければ交換不要です。

② インジェクタもまず大丈夫です。温間の始動不良でインジェクタ後垂れが起きてるなんてときは
  単品ごとの噴射テストや内部洗浄が行えます。交換すると高価ですが、洗浄できると思ってもらっていいです。

③ スルーボルトもまず交換しません。大変丈夫なものなので通常使用には十分耐えます。
  サーキット専用チューニングカーなどについてはこの限りではありません。
  画像にあったOリングはシリコン系で弾力に優れてますが純正との違いはさほど無いでしょう。
  耐久性の結果は   十年後ぐらいにわかるかも知れません(笑)

④ シール類は全部新品になるので特には無いと思います。エンジン上部中央から出てるブローバイホースは
  オイルにじみの原因になりやすいので交換しておきたいですね。

 マグネシウムのカムカバーの腐食が起きてたりしますし、センサー類はせっかくだからと交換するほどでも
 無いと思いますね。パワステベルトやホースは要チェック。
 分解後のチェックでよく見て、交換必要パーツを吟味しましょう。