フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

タワーバー脱着時のアライメント   (porsche930)

                                     

お世話になります。
日中もだいぶ涼しい風が吹くようになり、エアコンなしでも、何とか耐えれるようになってきました、85カレラです。

早速ですが、フロントトランク、スペアタイヤ後方の蓋の内側にあるファン(クーラー用のブロアでしょうか?)にグリスアップしたいのですが、タワーバーを取り外さないと、蓋が完全に開きません。

タワーバーには全長の調整ができるようになっており、装着後調整することにより厳密に言えば左右アッパーマウントの距離が変化するような気がするのですが、脱着時した場合アライメントを取り直す必要があるのでしょうか?

 

(静岡県  あお紫さん)

 

 今年の夏は涼しかったとはいえ、クーラー無しでは辛すぎます。
930のタワーバーはショックのアッパーマウント部分のシャーシと共締めになってると思いますが、
そのバーを突っ張らせるか、引っ張らせるかで厳密にはアライメント(キャンバー)にも影響を及ぼすと思います。
ボディーが軟くなってるほど影響されると思いますが、とりあえず今の長さを記録しておくことで、組み付けを
同じにすれば特に問題は起きないと思いますね。
試しにどれぐらいボディーサイズが変動するか計測人柱になってもらってもいいですよわーい(嬉しい顔)