フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

930ターボ  真夏の渋滞 (porsche 930)

                         

いつもお世話になります。旧車にも老体にも酷な夏本番を目前にしての質問です。
老体には完治したクーラーがあるとして、例えば運悪く日中40度近い外気温で2時間程度の事故渋滞に
遭遇した場合、油温計の針がレッドゾーンを振り切ったままでも違和感なければそのまま走行続けて良いものか、
もし冷却ファンベルトが切れたとしてエンジンフィンの放熱だけでもいけるのか、
熱ダレでエンジンの焼き付きや歪み等の症状もあるのか等、夏のトラブルについて教えて下さい。
 

(奈良県  89ターボさん)

 

 今年も暑い夏が来るようですが、ポルシェにも辛い季節ですよね。
ターボはけっこう油温も上がるので気になります。さすがにレッド振りきりにはならないとは思いますが、
高めの油温ってのを通り越えて、レッドに入ってるのは良くないですね。
しばらく退避して冷やしてあげたいです。
オイルクーラーに電動ファンを付けるのも手ですが、付いてましたっけ?

ファンベルトが切れてのヒートは最悪です。 ベルトが切れたら走行は止めてください。
冷却水の無くなった水冷エンジンと同じで、空冷ファンの回らない空冷エンジンはオーバーヒートします。
ヘッドやシリンダーの歪み、クランクケースの歪みにつながってエンジン全損になっちゃいますよ。