フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

アイドリングについて 2 (porsche 964)

                         

前回はアドバイスありがとうございました。昨日時間がとれたので早速覗いて見たのですが、
ショートコネクター(黒、白)は見当たりませんでした。
シートの下辺りで白のショートコネクター(オープン状態)があるのみで、黒は見当たりませんでした。
配線図によると、もしそれが『Map alteration switch』『Variant identification switch』ならば、
91年式までと92年式以降では違っていますが、どうなのでしょうか?アイドリングは700回転で、
それ以下にはなりませんが、アイドリングが下がったのはRSフライホイールによるものなのでしょうか?
92年式以降は、AT、MT自動制御なのかな?まったくわかりません、教えて下さい。

 

(北海道  あんちゃん)

 

 確認しました。確かに92年以降には Map alteration switchは無いですね。
ですので、TIPとMTの変化をどうするのかは手元に資料が無いのいでわかりません。
参考ですが
TIPとMTの変化は配線図で見ると、Map alteration switchの端子の茶白線をアースに落とすか、
落とさないかの違いなので(MTはアースに落とさないようにする)、
92年以降のDMEの54番端子茶白線をカットは、91年までのMap alteration switchのコネクターカットと
同じになる。
ともいえます。
アイドル回転の制御はコンピューターで決めてるので、RSでのカレラでも基準値で回るはずです。
基本回転が低い場合は、アイドルバルブが回転を上げるように作動します。、
そのバルブが正常に作動してくれてないと回転もあがりません。もちろんコンピューターが判断して
上げるように信号出さないとアイドルバルブも仕事しませんけどね。
700rpmは正常とは思えないので、何か原因があると思いますよ。
よーく観察すると、エア吸いとかあって、エンジン不調をきたしてるとか無いでしょうか。