フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

ポルシェ964カレラ4 ブレーキ液 エア抜き (porsche 964)

                   

お世話になっております。加圧ポンプのオイルシールからの液漏れで オイルシールを交換しようと思います。
エア抜きですが、車体下のブリーダーから、負圧式の コンプレッサーによって エア抜きできませんか?
また、何か 時具が 必要ですか? また オイルポンプを 作動させながらなら 抜けるんでしょうか?
宜しくお願いします。

 

(静岡県 ポルシェ通さん)

ブレーキ油圧ポンプの部分シール交換だけなら、特にエア抜きをしなくてもフルードが循環して
問題ないのがほとんどです。
システム的にはブレーキ配管にエアが噛む構造ではないのと、デフロックシリンダーに行く手前のバルブユニット
からリタンーンしてフルードタンクに戻るからです。
デフロックシリンダーからエア抜きする場合は、バルブに電圧をかけて強制的に開放してやることで
油圧をかけることができますね。
蓄圧アキュームレーターを介してるので、キーONで圧を貯めることで負圧式ブリーダーは必要ないですね。