フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

アチチになるとエンジンかからず (porsche 964)

患者のカルテ
年式1990年
モデル964carrera2
症状 温間時エンジンかかりにくい (でもちゃんとかかる)
修理内容 後だれインジェクター交換

 

2009年  4月21日
 
1000円になった高速道路を気持ちよくドライブしてて、
ちょっとパーキングで一休み。 

トイレも済ませて、さあ出発

エンジン始動、きゅるきゅるきゅる・・・・。キュルキュルキュル・・・
キュルキュルキュル・・・・・・・ブルン!ドドドド~。

なんかいつもよセルを回す時間が長かったなー。家を出るときはだいたい1発始動なのに。そういえば最近温もってるとエンジンかかるのに時間がかかるような?

 

 
 
 


今回はモトロニック制御での温間時始動不良をレポートします。状態はエピローグに書いた通りで、温もってる時の再始動でエンジンかかり悪いです。長めにセルを回すとかかるし、アクセル踏んでやるとかかり易くなります。

 

 
 
 

アクセル踏むとかかるので(新鮮な空気を入れてやる)、燃調が濃いかも?考えちゃったりしまして。
そこで温間時の停止中のインマニ内のガス濃度を測ってみました。スロットル閉じてるのでほとんど密閉状態の内部を確認することで判断材料になります。

 

 
 
 

排気ガステスターのプローブを適当な穴から差し込んでみると・・・。画像ではHCが2000ぐらいです。HCは未燃焼ガス、燃料蒸発ガスのことです。
始動不良が起きるときはこの数値がかるく
15000以上になりました。
1万以下だと普通に始動するのが確認できてます。どうやらインマニ内部のガス濃度が高すぎる。
つまり始動させるには燃調がリッチになりすぎてるのが原因ですね。

 

 
 
 

なぜリッチになるのか。燃料タンクの蒸発ガスの還元装置が狂うとエンジン停止中も流れ込むと考えられますが、今回は確認して問題なしの結果。
あとはエンジン停止後にも燃料が出てるからってのが定説です。電気インジェクションは停止してるのに、燃料が垂れる。
「後だれ」現象です。

 

 
 
 

それを確認するにはエンジン止めた後に燃料デリバリーパイプごとインジェクターを抜いてみて、燃料が出てきてないか見るんですよ。エンジン左右バンクそれぞれに1本のデリバリーパイプ、それに3本のインジェクターが付いてます。

 

 
 
 

はじめは漏れて無いように思いました。目視ではポタポタ出てませんでしたから。
ところがペーパーを先に当ててみると、こんな染みがつきます。
2番気筒の1本だけね。かなり微量が出てるとこが確認できました。大量に出てるとプラグがかぶるほどになり、エンジンかけた後も1気筒死んだ状態でブルブルとかなり調子悪いのが通常です。しかし今回は微量のため始動してしまうと調子良かったんです。冷間時も調子は良く、停止後の燃圧も正常範囲ぐらいでした。どうやら燃圧が停止直後の高い時だけ滲み漏れて、ある程度になると止まるような漏れだったんですよ。先から滴下する前に熱で蒸発してインマニ内に滞留してたんでしょうね

 

 
 
 

悪くなったインジェクターを抜き取って交換するだけです。配管で押さえ差し込んでるのと、横挿しクリップで固定です。インジェクターの先はホルダーにOリングで挿し込み固定されてるだけです。新品は1本3万円します。


 

 
 
 

先はこんな感じです。プラスチックのパーツを外してノズルを露出させてみました。噴射時には針の先が吸引されて穴が開き、圧のかかった燃料が円錐状に噴射されます。なにか詰まったりすると閉弁が不完全で後だれとなるわけです。
Kジェトロは連続噴射ですがこのタイプは断続噴射してます。


 

 
 
 

ちなみにこれはプレッシャーレギュレターと言いまして、燃圧を一定に保つ役割と、残圧を保持させる役割もあります。燃圧はアイドリング時で3.3kg/cmです。低いと薄くなります。残圧保持できないと始動不良になりますね。今回の判断と間違わないように注意です。

 

 
 
 

レギュレターはインマニ下の整備しにくい所についてます。

 

 
 
 

燃圧の確認はサービスノズルが左パイプにつけてあるので、ゲージを繋いで確認できます。エンジン停止でポンプON時に3.8kg/cm アイドルで3.3kg/cmです。エンジン停止後の残圧は30分後で3.0kg/cmぐらいあればOKです。減っていくとどこからが漏れてます。漏れる(抜ける)経路はプレッシャーレギュレターからリターン配管へ、燃料ポンプ(ポンプにも逆止弁あり)からタンクへ、インジャクターからインマニ内へってな具合です。

 

 
 
 

ここはポンプから~燃料フィルター通った燃料が入って行きます。右バンク側です。

 

 
 
 

ここからタンクへ戻っていきます。左バンクのエンジン奥です。

これでSAで休憩した後も気持ちよく始動するでしょう。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おだいじに!