フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

911カレラ3・2にフルコン・・・ (porsche 930)

     

いつも参考にさせて頂いてます。

ただいま85年式911カレラ3・2 にフルコンが付けれないかサービスマニュアルを見ながら勉強中です。
それで、気になった事が有ります。
ノーマルのECUにはインジェクションの配線が2本で3気筒づつをコントロールしてるみたいですが、ノーマルの配線を利用していくのが良いのか・・・
それとも、せっかくなので1気筒ずつインジェクションをコントロールしていくのが良いのか?

今回は出来ればノーマル(マフラー以外は)のままで、ECU交換のみで
どうのうに変化が起こるのか試してみたくてやってますが・・・
どのようなものでしょう?
最初から、センサーとかを全部やってしまった方が間違いないのでしょうか?
 

 

(徳島県 aellaさん)

 何事も試してみるのはいいことです。が、そういう風にやったこと無いのでなんともコメントしにくいですね。
3.2エンジンのLジェトロ制御で、純正より費用対効果的感覚で言うと格段に違いが体感できるのだろうか?
とも思いますが自分でこちょこちょいじって楽しむのにはいい題材かもしれないし、
一度はまったらなかなか抜け出せないと言うような話も聞きます。
本来のチューニングなら、パワーアップや各パーツのグレードアップに合わせてエンジンの制御を
最適化するためにエンジンコンピューターロムを書き換えたり、コンピューターそのものを交換して
トータルのバランスを合わせていくんですが、エンジン他がノーマルのまま制御だけ変えるというパターンでね。
まぁ、80年代の制御より各段に精密になった現代のセティングでさらに良い方向に持っていくというのは
アリかもしれません。
インジェクター制御(グループ噴射、シーケンシャル噴射)や点火系、クランクセンサー、
アイドル補正制御、初期セッティング、後の自分でのセッティングの簡易度も
それを制御するコンピューターメーカーの種類やグレードによってさまざまでしょうから、気なる点は
メーカーに聞いて判断するのが良いと思いますよ。