フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

回転が落ちない? (porsche 930)

 

ご無沙汰してまります、岩田@山口です。
ザコちゃんのQ&A復活、ありがとう御座います(笑)。
早速、質問をさせて下さい。-----
冷間時・温間時、関係無しに、ときどきエンジンの回転が落ちないときがあります。
シフトアップ時に、顕著に現象が出て、
例えば、2,000rpmくらいで、1速から2速へシフトアップしようと、アクセルを離して
クラッチを切っても、回転は2,000rpmのままなのです。
これが、一息(0.5秒くらい)で回転数が元に戻る事もあれば、3秒間くらい回転が落ち
ない事もあります。
現象も、出るときと出ないときがあります。
なお、勝手に加速する事はありません。
パッと見ですが、アクセルペダルが戻ってないようには見えませんし、エンジンルー
ムのスロットルワイヤーも引っかかりを感じません。
原因として、どんな事が考えられるでしょうか?
車両は、1986年式911カレラ3.2です。
・・・現在、こんな感じです(汗)。
お手すきのときにでも、回答頂けたら、と思います。
それでは!
 

(山口県 岩田雁之助さん)

ご無沙汰です。お元気そうでなにより。
質問内容を読んでふと浮かんだのは、アクセルOFF時の燃料カットが出来てないのかな? という点。
アクセル全閉でスイッチONしないと、だらだらと回転が落ちます。
スイッチの位置は下の画像で。

surottoru1.JPG

マイクロスイッチの品番は17で配線コネクターが付いてるピロ~ンとした物です。
スイッチ接点の位置はスロットルの裏側の20番の付近で、リンケージがスイッチ押す仕組みになってます。
これが正常にON、OFFできてないかもしれません。
コネクターを抜いてみて症状がどう変わるかとか、コネクターを直結することで
強制ON信号をDMEに送って症状の改善があるか確認する荒業も出来る人は出来るかも。
だけどそれでも、3秒も回転が引っかかるか?という疑問も残りますねぇ。

スロットルバルブが閉じてるのにアイドルエアバルブの中で弁が開いていて
スロットルが開いた状態を作り出してるとも考えれます(でも、さっきのマイクロスイッチONしてたら
燃料はカットするので回転は維持されない・・・・これも考え難いような・・・)
とりあえず外して中を掃除してカーボンを落としてやるやり方もありますね。
その他は、エンジンルーム内の見える範囲の全てのコネクターをコネコネして接触不良してないかだけやっておく。
エアーの流れるであろうホース&バンドの緩みや外れが無いか確認しておくぐらいしか出来ないかもしれません。