フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

オイルホース若年性老化現象  (porsche 964))

          
患者のカルテ
年式1993年
モデル964carrera2
症状 オイルホース亀裂
修理内容 オイルホース交換

 

2009年 3 月22日

 最近、エンジンオイルを交換するのに、ふと右リヤタイヤの奥をのぞき込んで
気が付くことがあります。

「あちゃー、またか」と・・・・

 

 CIMG4985.JPG

 オイル交換で、リフトアップして右リヤフェンダーの中のオイルタンクからオイルを抜こうとします。
(普通は画像のように、タイヤは外しません。)

 

 CIMG4987.JPG

 その時、目に入る光景があるんです。

 

CIMG4996.JPG

 オイルタンクにつながる2本のホース。
上側の中央の膨れた変な形をしたオイルホースは、オイル給油口からつながるホース
下側のストレートなホースはエンジン内のオイルポンプがタンクからオイルを吸う経路のホース

 

 CIMG4986.JPG

 その下側のホースがこんな状態に。

 

 CIMG4993.JPG

 ホースに無数の亀裂。 乾燥したお肌にしわがいっぱい。
いや、しわではなく、ひび割れ亀裂がいっぱい。
油圧のかかる場所ではないので、破裂の心配は無いけど、精神衛生上よろしくないかと。

 

 CIMG4991.JPG

 このホース、以前新品に交換してても2年ぐらいでこーなっちゃうようで、
耐久性が悪いですね。
もちろん純正本物ですが、アフター供給部品としての質がよろしくありませんな。

 今出荷される新品ホースが改良品であるように祈ります。2800円もしますから。

この日誌を見た本国porsche関係者の方、よろしくお願いしますよ。

 

 CIMG4990.JPG

 ホース交換はいたって簡単ですが、オイルを抜く必要があるので、
オイル交換時の同時作業が好ましいと思います。

 

 
おだいじに!