フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

ポルシェ ブレーキ Pバルブ  (porsche 964)

ザコさん、keep9設立おめでとうございます。
駆け込み寺が復帰して感謝、感謝です!

さて早速質問なんですが・・・
91年のC2に乗っています。
現在、リアのキャリパーを2ポットから4ポットに換えています。
ある人から聞いたのですが、2ポット用と4ポット用ではPバルブが違うので、キャ
リパーだけ換えてもちゃんとした制動は得られないよとのことでした。
そういえば2ポットの時よりリアが沈むというか、リアが先に効いているような気が
します(あくまで気ですが・・・)。
そのあたりのザコさんのお考えを聞かせていただければ嬉しいです

(香川県 hiro964さん)

駆け込み寺ですか?修理にも駆け込んでくださいね(笑)

Pバルブ(プロポーショニングバルブ)はリヤブレーキへの油圧を制御してます。
確かに2ポッドと4ポッドでは品番の違うのが付いてます。
前後のブレーキの効き具合を微妙にセッティングしてるんですが、パッドの材質やタイヤのサイズグリプで
そのバランスも変化してしまうので、絶対にセットで換えなくてはいけないというわけではありません。
社外品では自分で任意に調整できるものも販売されたりしてるぐらいです。
ですから、変な話、今の状態が自分のハンドリング、ブレーキングに悪影響を及ぼしてるかですね。
リヤ4ポッドはパッド面積が大きいので良く効く感じします。しかしピストンサイズから考えると
踏力が同じなら2ポッドの方が強くパッドを押します(パッドは4ポッドがかなり大きい)
ちなみにPバルブはカレラ4、RS、C2の4ポッドで同じものを使ってます。車重は違うし、キャリパーサイズも
けっこう違うんですけどね。