フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

ポルシェ ターボ ブースト計  (porsche 930)

はじめまして、87年式911ターボ(E-9307)に乗っております。
下記現象を調べていて御社ホームページにたどり着きました。
前兆のような針の動き(上がった後戻らなかったり、アイドリング時に不定期に動い
たりなど)があったのですが、1ヶ月ほど前からタコメータ内のブースト計がキーO
nにて常に振り切った状態です。ターボは正常に機能しているようです。
中古の同メーターを持っていたので交換したのですが現象は変わりませんでした。
(両方壊れている?)
インタークーラー下部にある圧力トランスミッターを疑っているのですが確認の方法
はないでしょうか?
または、他の原因が考えられますか?
社外のブースト計取り付けも検討しているのですが、過給の目安でしょうが目につく
位置にあるので直るものなら直したいと思っております。
アドバイスの程、よろしくお願いします。
 

(岐阜県 K510さん)

おそらくブーストセンサーの不調だと思いますよ。針の振り切りは断線を意味します。センサー内部の問題か
配線の断線、コネクターの抜け、接触不良などが原因です。
センサーの配線抜いて、ボディーアース(ショート)させて針が0ゼロを指すなら、センサーの不良でしょう。
ちなみにセンサー抵抗値約10Ωが0.0bar、約120Ωが0.9barを示す基準だったと思います。