フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

イグニション/スターター・スイッチの配線について  (porsche 964)

ザコさま、復活おめでとうございます。
今後も良きアドバイスよろしくお願いいたします。
早速ですが質問させてください。
90年式C2MTのスタータースイッチから出力されている配線についてですが、黒線はイグニッションになるのでしょうか。あと、コネクター裏に書かれているP,R,X,15,30,50の意味について解りましたらお教え願います。よろしくお願いいたします。

(神奈川県  KAZさん)

ありがとうございます。 たいしたことは出来ませんが、ポルシェを楽しんでおられる方の役に立てればと
思いますので、今後ともkeep9をご贔屓にお願いします。
スタータースイッチと言うか、イグニッションスイッチに接続される配線の疑問だと思います。
順番にお答えしますと、
30にバッテリーからの常時電源が入力されてます。
Pはパーキングライトへの出力線で、車停車時でもウィンカーレバーを操作してれば、
その方向のスモールランプ(パーキングランプ)が点灯するアレです。
RはキーがACC、IG-ON、スターターの位置のとき全てで電源が出力される線
XはキーがACC、IG-ON の位置のとき電源が出力される線
15はキーがIG-ON、スターターの位置のとき電源が出力される線
50はキーがスターターの位置のときにだけ電源が出力される線です。

黒線はこの15端子にあたるのでスターターを回してる時でもエンジンをかけたりするのに必要な
電源を供給する線といえますね。IGコイルやDMEなどがそれです。