フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

89 ポルシェターボ フルブーストでガクガク2   (porsche 930)

早速のアドバイスありがとうです。
指摘いただきました 燃料フィルター ポンプリレーも新品交換しています・・・ ブースト0.8BARは純正メーター内のブースト計での表示です。プレッシャーセンサーの断線の可能性ですか・・・この配線は何処に配線されているんでしょうか?一度別配線で配線して確認したいと思いますので宜しくお願いします。

(大阪府 まさまささん)

けっこう色々とやってみられた ようですね。リミットスイッチの配線の話書きましたが、関連箇所という意味で
単純に説明しただけですいません。
スイッチにつながってる白い線は、外すとエンジンかからず、短絡させてるとカットがききません。ですから
走行してブースト上がってからガクガクなるぶんには、直接関係する部分ではないかも知れないってことです。
試しに短絡させて走ってみたらどうでしょう?何か症状が変化するかも。
ターボはD車かUSA仕様でしょうか?、だとすると燃料制御にかなり複雑な装置を取り入れてまして、
これは排ガス規制に関係する部分で、燃調の制御に関与するものがたくさんあります。
もし今回の症状がこれらに関係してたら、ここでは説明しきれないぐらいですね。
運転席シート下には3つのユニット、エンジンルーム左のカバー内には2個のリレー、その他いろいろです。
そこまで行かなくても基本的な点火(デスビローターは回転リミット付きと無しタイプがあります。付きタイプで
しかも故障してるとか・・・)、通常は燃料ポンプを止めてリミットかけてるけど、実際の症状の時はポンプが止まらず
点火がカットされてるとか、ノーマルでは無い現象が起きてないか?とか、いろんな点検をしたいものです。
こちらで想像してみるだけでは、ピンポイントで追求し難い症状に思いますね。