フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

ガクガク  (porsche 964)

お世話になります。Q&A復活本当に有難いことです。早速ですが、当方964カレラ2を所有しており、問題を抱えておりますのでアドバイスお願いいたします。年末からエンジンが温まって(走行距離20KM程度)くると3000回転前後での一定走行で突然ギクシャクし始めます。症状が出始めると信号待ちでハンチングやエンストも起こします。エンジンを6000回転まで回した後に症状が発生しやすいようにも思われます。素人判断で、IGコイル、プラグ、プラグコード、O2センサーの交換、アイドルエアバルブの清掃を試みましたが駄目でした。。ヘッドテンプセンサーも変えてみたいのですが可能性ありますでしょうか。ご教授宜しくお願いいたします。


(北海道 シンノスケさん)

 こういう場合は一回専用診断機に繋いでみるのがいいでんすけどね。
万能ではないですがヒントを与えてくれたりします。ヘッドテンプセンサーの温度の上がり具合をリアルタイムで
見れるから、エンジン温度と一致した信号を出してるかとか、断線したセンサー系の記憶も引き出せます。
O2センサーの作動も波形で見れるので正常か判断しやすいですね。ただし964はO2センサーの
不調がエンジンのはっきりとした不調に出難いと言う点もあります。

温もると悪くなるのは電気センサー系の特徴でもあり、クランクセンサーなんかも調子わるくしてるかも?・・
年式的にフラップ式のエアフロセンサーも経年劣化してくる時期です。
アイドルスイッチの接点不良で正常に走れないこともありましたし、燃圧レギュレターも悪くなることあります。
こう考えてみると、一概にどこが悪いとは判断しにくく、症状が出てるときに順序だてて診て行かないと
遠回りしそうな感じがしますよ。

keep9で診させてもらえたらバッチリ治すんですけどねー。北海道ですか・・・・・