フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

エンジンが冷えている時の♪ヒュイ~~~ン♪  (porsche 964)

1990年の964カレラ2カブリオレ MTです。
エンジンが冷えている時、ごく普通におとなしく加速しているときに、ヒュイ~~~
~~ンという、なかなかクールな音が聞こえます。
体感的には、中央より左です。
以前、ブロワファンをアッセンブリーで交換しましたが、その時に聞こえた、軸のブ
レから来るゴロゴロ音や、ファンが首を振って、ケースに当るような硬い接触音では
ありません。
ベルトのテンションに問題はなく、ベルト類の縁にざらざらする荒れた感触もありま
せん。
暖まると消えてしまう音なのですが、お心当たりがありましたら、ご教示ください。

(神奈川県 SHINさん)

SHINさん 質問第二号おめでとうございます。でもって難問の異音第二弾(笑)
冷えてるときだけヒュイ~ンですね。
エンジン回転に比例してます?、スピード? ギヤ比? 音の発生のしかたで箇所も違いますね。
おそらくエンジン回転で、空冷ファンの回転速度に比例してると勝手に判断しますと、
考えやすいのはベルト鳴きですね、しかしベルト鳴きは明らかにキャーーという不快な音しますので
今回とは少し違うような・・・。
ですとベアリングが疑わしくて、ベルトテンションセンサーのローラー、空冷ファンの軸ベアリング、
オルタネーターの軸ベアリングなどです。ベアリングなら常にしてるのでは?と思いがちですが、
条件によって発生するのも違ってくることはよくあります。順番にベルトを外して音が止まればその部分ですね。
冷えたときだけで、ほんの短時間ならベルト外してエンジン回しても問題ありません。
ベアリングじゃないとしたらエアーの流音。どこかに隙間があって漏れたエアーがヒューとなる場合。
エンジンルームのヒーターファン周りならダクトのはずれ、バンドの緩みの可能性あり。
このファンは温もると温度センサーの関係で強制的に回すのでエアの流れが変化して流音が出ないとも
推理できなくはないです。実際そんな症状は経験ないですけど・・・。

停止状態でもアクセル踏んで出るなら、直接エンジンルーム覗きながら聞いてみるのもいいですね。