フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

ダメ D(A)ME リレー 警報発令 (porsche 964,993)

患者のカルテ
年式1989~1998年
モデル964  993
症状エンジン始動不良
修理内容DMEリレー交換

 

2009年2月17日

 

gvydvrgvgv.JPG

最近なにかと お騒がせしてるのが

この ダメな(A)MEリレー

こいつが悪くなると とんでもないところで立ち往生しちゃいます。

CIMG3363.JPG

このダメ(A)MEリレーは、コンピューターや燃料ポンプに

電源を送る役割をします。

中には電磁石コイルが2個並んで、接点2箇所あるだけ。

こいつが調子悪くなると、スターターモーターは元気よくキュルキュル回るけど

エンジンはうんともすんとも爆発する気配がありません。

むなしくキュルキュルキュルと空回りする音だけが響きます。

朝からかからなかったり、再始動でかからなかったり、突然エンストしたり、発生は様々。

 

CIMG3364.JPG

 

エンジンかからない症状が出たら、まずはリレーを疑おう。

付いてる場所はトランク内のフューズBOXの中。

蓋の裏にどれがそうか書いてあるけど、リレーの頭にDMEって表記してます。

964は画像の位置。993はもう少し横。

(カレラ3.2はシートの下だけど品番は違うよ)

CIMG3365.JPG

新車当時はこの944品番のリレーだったんだけど、

よく壊れるから対策品として 993品番のものに替わりました。

993 615 227 00  定価4,358円

 

CIMG3358.JPG

 

ところが、ですよ、ところが。

この対策品993番号、Made in Hungaryも、

そろそろ10年になろうとするものが出てきまして

さっき書いた始動不良の症状を起こすんです。頻発してます。壊れます。

D(A)MEリレーを見てください。 製造年が書いてます。

何年物ですか?、ダメですよー古いのは。

6~7年たったら消耗品として交換かな~って思います。

画像の右側99年物は壊れてます。

 

  

じゃあ、もし、エンジンかからなくなったらどうしましょう。

2枚目の画像を思い出してください。

カバーをあけて、接点を確認して、

そこに厚紙を挿しこんで強制的にスイッチONさせるんです。

長野県で不動になったけど、それで帰ってこれた人 私 知ってます。

  
おだいじに!